読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわわな日々

ときどきゆっくり、ときどきてきぱき、基本的にはのほほんで生きる

時間のつかいかた

こんにちは、やゆよです。

この春に入社してからはや3ヶ月、通勤時間の過ごし方に悩んでいます。

通勤用に文庫本を用意しているものの、
仕事につかれて電車内で爆睡するか
ネット逃避に走る日々…

大学在学中は、移動時間に本を読まないと生産的じゃない!
なんて思っていましたが、社会人になった今、仕事終わりにそんな体力は残っておらず。

睡眠を取るのは大事だけど、
やっぱり片道一時間の時間を有意義に使いたいですね。

周りを観察してみると

人間、自分が気にしている観点から周りを見てしまう生き物です。

電車内には寝る人、本を読む人、ゲームをする人、本当にさまざま…
その中でも個人的には、
スーツ姿で参考書を開く大人の方々に目が行きます。

いったいなにを読んでいるのか、
ご本人たちにバレない程度に時々のぞきみを。
英語の本やら栄養学の本やら法律の本やら。

最近良いなと感じたのは、
「仕事ができる女」風の方が読まれていたフランス語の本。
きっと新入社員の私より忙しいだろうに、
時間を縫って、素敵な本を読んでいる姿に惹かれました。

本を読もう!

仕事で遅くなる夜がある。
会社に行きたくない朝がある。
ネットの世界に逃げたくなる日もある。
しかし、逃げる先はネットだけではなく
本の世界にも、きっとある。

まだまだ仕事そのものに慣れず
不安定な日々ですが、
ブログでも少しずつ読んだ本を
紹介できれば、と思います。

まずは明日から、通勤読書をはじめよう。
千里の道も一歩から。


やゆよ