読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たわわな日々

ときどきゆっくり、ときどきてきぱき、基本的にはのほほんで生きる

継続するには

こんにちは、やゆよです。

ブログを初めて、実は3週間ほど経過しました。
しかし投稿できた記事は数えるほど…

できる限り毎日投稿したいという想いはあれど、現実はこの有様です。想いだけではどうにもならないですね。

コンスタントに投稿できない理由を、私なりに少し考えてみました。
そうしたところ、以下3点が浮かびました。

①記事を書く時間がない
②記事にするネタがない
③上に付随して、記事の内容にためらいがある


①記事を書く時間がない

時間がないのです、と言いたいところですが、言い訳かもしれないですね…。

現在は6時に起床、7時に家を出て8時過ぎに出社、20時前に退社し21時半頃に帰宅するという生活を送っています。

日によってマッサージに行ったり飲んで帰ることもありますが、基本パターンはこの通り。
別にギリギリを生きているわけではないので、帰宅後の時間もしくは通勤時を利用すれば、書く時間は確保できます。

ただ、今のところはその日のメンタルの具合によるのですが…

「ブログを投稿する」行為を生活のルーチン化するのが一番良いですね。毎日記事を更新されているブロガーさんを参考にしたいと思います。


②記事にするネタがない

正確には、「ない」のではなく、「あるにはあるが、消化不良のトピックがたくさん埋もれて」います。

あっこれ良いやん!と思って書き始めるのですが、途中で満足してしまったり、自分でも何が言いたいのか分からなくなり放置状態に。
下書きページには、半端ものやとりあえずタイトルだけ記入したトピックがたくさんあります(笑)

せっかく投稿するのだからできるだけ質の高い記事を…とは思いますが、質が高くても人目に触れなければ意味はありません。
それだったら、文章が稚拙でもどんどんアウトプットしていく方が、自分自身のためになるのかなぁ。


③記事の内容にためらいがある

これ、一番厄介な問題だと思いました。

自分を良く見せたい、良い生活をしていると見せたい、ちゃんとした文章を書かないといけない。
そんな気持ちが先行して、ブログ記事にするトピックの選別が厳しくなっている節があります。

ネットの世界にまで他人の目線を気にするな!と自分に言いたいです。
価値観なんてそれぞれで、自分が素晴らしいと感じていても、他人には受け入れられないことなんて、きっとたくさんあるでしょう。

くだらなかったりおもしろくなくても、それはそれとして許容すればいいのです。
書き出すのは簡単ですが、実行するのは難しいですね。


何のためのブログ?

考察すると、現実問題より自分自身の気持ちの問題が大きいようです。

お金をいただいて仕事をしているならまだしも、この記事を書いたところで何の利益にもつながりません。
少なくとも私の中では、頭の中の思考のアウトプットの場を作ることと、「こんな価値観もある」というのを表現することがブログの目的です。

誰に咎められるわけでもないので、もっとのびのびと表現したいです。
し、それを自分に許してあげたいですね。

ブログを継続するコツ、心構えがあれば教えていただきたいです。



やゆよ